愛犬のシャンプー&カット

皆様こんばんは

先日、ここ最近お願いしているお店に愛犬Lのシャンプー&カットを
して貰いました。

心臓病ですのでシャンプー&カットも負担になるだろうと

かなり短くきってくださいとリクエストして。

終わった途端、お店の人は「うちでやるのはこれが最後だと思います。」

いきなりですし、訳の分からない言葉に「何でですか?」

すると、お店の人は「沢山イボがあるのでバリカンで刈るとき、怪我をさせてしまったら処置が出来ない、老犬で目も見えないようなので暴れて大変でした」と言っていました。

確かに沢山イボはあります。

目も見えないから怖がって暴れたのでしょう。。

でも、「最後だと思います」とは・・

何日もこの言葉が頭から離れませんでした。

老犬だから、事あるごとにこれが最後かと、心の中で思ってしまう事があります。

でもすぐに否定して「いやいやまだまだ」と呟きます。

多分、「うちでは無理です」と言いたくなかったから使った言葉でしょう。

もちろん悪気は無いと思います。

でもやっぱり老犬の親には堪えますよね・・

「そんな小さなこと気にしていては駄目よ~」と

お習字の先生の声が聞こえてきそうです。

しかしこの事は子供達にも話して、貴方達も色々な人と接する機会があるだろうから

言葉は選んで使わなくてはいけないと言いました。

特に息子には、患者さんは痛くて来ているのだから出来る限り優しく接するようにと。

日本語は繊細ですよね。

私もレストラン開業して、沢山の方とお話しさせて頂く時、気を付けなくては。

もちろん今でもですが!

それとも無口になっちゃうかな~





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

magiepoudre

Author:magiepoudre
養生薬膳アドバイザー
漢方スタイリスト監修
和食薬膳ダイニングバー
「魔法の粉/poudre magique」 since December 6th, 2009
℡03-6429-8123
Eメール :poudremagique2009@gmail.com
養生薬膳アドバイザー・漢方スタイリスト・野菜ソムリエ・利酒師

東京都在住 さそり座11/3 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー